s メディアシステムとは | メディアシステム株式会社

MEDIA SYSTEM

メディアシステムとは

「分かち合う喜び」を最も大切に考えている企業です。
Diamond Styleダイヤモンドスタイル
日本国内の多くの企業は、いまだに年功序列・トップダウンスタイルのピラミッド型組織として経営されているケースが少なくありません。しかし、それで本当に喜びを共有し、新たな価値を生み出すことができるのでしょうか?社長が社員を従えて、上司が部下に命令するという組織体系が、本当に有益な企業スタイルと言えるのでしょうか?

こうした疑問にぶち当たり、紆余曲折を経て導き出した答えが、若く新しい力に光を当てる「ダイヤモンドのような経営スタイル」でした。企業の中心は、あくまで新人・中堅のメンバーたち。管理職のスタッフは若い力を支える土台部分に当たると考え、「しっかりした土台(=管理職スタッフ)が光を反射し、若い力を光輝かせる」という独自の組織の形を実現しています。

私たちのスローガンー42℃経営ー

売上げ2番、生き様1番 自社が2番、クライアント1番

会社を興してスローガンを何度も考えました。しかし、一ヶ月くらいで短命に終わり、また掲げるのですがまた終わってしまう。 そんな時、あるお坊さんに「いい加減にする」と言われた事を思い出しました。この気付きがきっかけで、メディアシステムを心地よい会社にし、会社にいるときが一番楽しくなるようスローガンを打ち立てました。

「いい加減」を「いい湯加減」に置き換え、心地よいちょうどいい温度「42℃」にたどりついたのです。
これが、今日まで長くスローガンとなっており、42℃経営を提唱しています。

メディアシステムの強み

LEDディスプレイ出荷台数 No.1

私たちメディアシステムは、2006年国内におけるフルカラーLEDディスプレイ出荷台数のNo.1になりました。市場への参入は後発ではありましたが、ハードを提供する物販ではなく、広告を提供する会社として「効果を出す」という信念に基づき事業展開してきた結果だと受け止めています。独自の8つのエッセンスを元に、クライアント様と真摯に向き合う結果、売上の75%がリピートオーダーという実績を得ました。

モチベーション No.1

2007年の企業モチベーションサーベイ(リンクアンドモチベーション社)において、1000社を超える企業の中でAランクのNo.1に輝きました。メディアシステムは企業ロイヤリティNo.1を目指し続けてきましたが、このような数値として評価頂けたことを嬉しく思っております。その数値は、「共有」「自分らしく」「生きる」ことを大切にしてきた結果です。一生は、一度です。「何をするか」より「どうのように生きるか」だと私たちは考えています。

業界集計データ数 No.1

2010年より開始したデータベース事業。誰もが不可能と言われた業界内における共有システムでしたが、いまや集計店舗数60%を超え、6,000店舗に到達し業界一のデータ数までになりました。正しい判断は、正しい情報と正しい分析の上にのみ成り立つと、信念を持ち、多くの企業様にご利用いただいております。私たちが目指すのは、その先にあります。業界におけるビックデータをクライアントだけではなく、業界に携わる方々が利用できるプラットホームを構築し、需要と供給の最良化を目指します。